ミニマリスト

【ミニマリスト】なってよかったこと5個紹介。結果時間ができた。

ブログのアイキャッチ用のイラスト
悩んでる子
悩んでる子
家事もやらなきゃいけないし、やりたいこといっぱいなのに!時間がない!

って思っているそこのあなた!

ミニマリストになると、時間ができます。

 

こんにちは!イラストレーター・ミニマリストの『Kee(@Kee_illustrator)』です。

 

今回は【ミニマリストなってよかったこと5個紹介】を紹介したいと思います。

私はミニマリストになって時間ができました。

そこが一番よかったことだなあと思います。

 

よかったことを通して、その理由を解説しますので、

最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

 

★ この記事を書いている人の紹介!ミニマリスト『Kee』

もともとは収集癖があってモノがたくさんの方が豊かになるって思っていた私が、心豊かになりたい!と思って、ミニマリストになりました!そんな私の経験談を紹介します。

ブログのアイキャッチ用のイラスト
【ミニマリスト】になったきっかけについて考えるこんにちは!イラストレーター・ミニマリストの『Kee(@Kee_illustrator)』です。 今回は【ミニマリストになったきっ...

 

ミニマリストになってよかったこと①家事が楽になった!

特に掃除の話になります。

風呂掃除と床の掃除機掛けは週1回と決めており、

それをやるのがすごく億劫でした。

Kee
Kee
風呂掃除は後に入ったほうが浴槽だけは毎日掃除してましたが、本格的な掃除は週1回と決めたんですよね。当時。

風呂掃除と床掃除を妹と週替わりでやっておりましたが、

意外と1時間くらいかかるんですよね。

それ以外に、洗面台の掃除とキッチンのシンクの掃除も合わせて週1回くらいやっていたので、1時間以上掃除していることもありました。

Kee
Kee
ちなみにトイレ掃除は二日にいっぺん妹とかわりばんこで行ってますが、これはあまり苦ではありません(笑)

とにかく、私も妹もせっかくの休みに掃除するので嫌で、

もう本当にイヤイヤやっていた感じでした(笑)

 

ですが、モノと掃除用具を見直して、

床掃除は、汚れているなあと思ったときにやる。(ほぼ毎日掃除機かけてます◎)

風呂掃除は後に風呂を入った方が毎日やる。

こうしたら、掃除が楽になり、そこまで億劫にもならなくなりました!

Kee
Kee
むしろ掃除機かけるの今は楽しくなりました。

 

何を捨てたのか買い替えたのかは、

詳しく別の記事で書きたいな!とは思っておりますが、

簡単にやめた(捨てた)ものについて説明します!

  • カーペットを辞めた
  • 収納としてファイルボックスをたくさん置いてたのを辞めた
  • 片付けられないベット(マットレス)を辞めて、アイリスオーヤマのマットレスに買い替えた

風呂

  • 風呂用の椅子、桶、手持ち用の水掛を捨てた
  • シャンプー・リンスは洗面台下に普段は保管。風呂入るときに持っていく方式にした(よって掃除が楽)
  • 掃除用品を取手の付いたスポンジ、水をきるやつ(名前なんていうんだろう)に買い替えたので、一回の掃除が楽になった
  • 排水溝のところの髪のキャッチのを網ネットから、百均(ダイソー)の『くるっと髪キャッチ』に変えた

意外とやめてみたら『いらない』と気がついたものばかりで、

どれも実家の固定概念に囚われていて、必要だと思い込んでいたものでした。

なので、一度やめてみるのはとてもいい選択肢でした。

ミニマリストになってよかったこと②服に迷う時間が減った!

服は実家に出る前から断捨離でだいぶ捨てました。

もう少し見直しできるかな?とは思っておりますが、

今は姉妹2人で春夏秋冬、上下合わせて、44着です。

Kee
Kee
こちらはまだ別の記事で紹介したいな!とは思っております。

以前はもっといらない服を持っていたので、

服が少なくなったので迷う時間が格段に減りました◎

 

ちなみに洗濯は毎日朝にするのを日課にしております。

 

え?それだと逆に時間が取られそう!

って意見もありそうですが(笑)

 

以前は洗濯機がいっぱいになったら、洗濯していたので、

洗濯干す、乾かす、片付けるのに、時間を取られておりました。

 

毎日洗濯することで、洗剤の量が少なくて済むし、

洗濯の時間も短くなったし、

洗濯物を干すのも、乾かすのも時間がかからなくなり、

とても楽になりました。

Kee
Kee
洗濯は朝派と夜派やコインランドリー派などあると思いますが、自分の生活にとってストレスにならない方法でやるのが一番だと思います。

ミニマリストになってよかったこと③お買い物が迷わなくなった!

完全にお買い物に迷わなくなったとは言えない部分は、まだまだあるとは思うのですが…

Kee
Kee
スーパーなどでは誘惑に負けそうなときもたくさんある(笑)

消耗品や食品では買うルーティンがだんだん定まってきたので、

買い物はスピーディーです。

 

服などはこれを買う、これを入れ替えると、

事前に決めてから行くので、目的を持って買い物できるようになりました。

また、『本当に必要なものか?』と自分に問いかけてから、

色々モノを買うようになったので、無駄な買い物も減りました◎

ミニマリストになってよかったこと④部屋が広くなった!

ミニマリストになってよかったこと①でも書いたのですが、

収納、ベット(マットレス)、カーペットを思い切って辞めたので、

とても部屋が広くなりました。

 

あと、テレビはテレビ線のあるところに配置していたのですが、

テレビはYouTubeやブルーレィを見るのがメインだったので、

思い切って、別の場所にしました。

 

そしたら、インテリアのメインにしたいと思っていたダイニングテーブルを部屋の真ん中に配置することができました。

これも、収納、ベット(マットレス)、カーペットを辞めて、

部屋が広くなったおかげだと思っております。

ミニマリストになってよかったこと⑤ダラダラすることが減った!

カーペットの上で以前は寝そべってダラダラしてしまうことが、多々ありました。

 

カーペットを辞めて、

ダイニングテーブルが部屋の真ん中に置いたことで、

もう椅子に座るしかないって状況になったので、

ダラダラ過ごすことがなくなりました。

 

また、カーペットがなくても、

スリッパを履いているので、足元も寒くないので、

心配な方はスリッパおすすめです!

 

【ミニマリスト】なってよかったこと5個紹介のまとめ。結果、時間ができた!

『5つのミニマリストになってよかったこと』を紹介しましたが、

結果、共通として言えるよかったことは『時間ができた』ことだと思います。

モノは『なきゃいけない』と固定概念に囚われているものもたくさんあります。

まずは自分の中の常識に問いかけてみて、

一旦辞めてみると、思わぬところで時間ができると思います。

 

何かやりたいことがあるのに、時間がない

と悩んでいる方は、ぜひモノを見直してみることをお勧めします。

 

それでは、またね!

 

ABOUT ME
Kee
関東在住の30代前半女。 現在は派遣社員だけど、絵・イラストだけで食べていけるように副業を奮闘中。 イラストはギャラリーを見てください。 ブログでは、イラストノウハウ、ミニマリストな暮らしや経験について綴ります。